定期的にお届けします | 大手食品通販メーカーを徹底比較

便利なサービスを活用してみましょう!

生活スタイルに合った通販を選びましょう

生協にも種類があります

生活協同組合とは組合員から出資を集め、その出資を元に運営をしていくシステムです。なので、生協を利用するには組合員にならなければなりません。最初の出資金は生協によって違いますが、おおよそ1000円ほど。また、利用一回ごとに200円ほどの出資が自動的に加算されます。これらの出資金は生協を抜ける時には返還してもらうことが出来ます。
また、地域により様々な生協がある事も特徴の一つです。関東一円だとパルシステムや生活クラブが有名ですね!
パルシステムや生活クラブは、独自のブランドを持っており、販売している商品の食の安全や安心を重視しています。どの生協でも配送料は地域によって違いますが、おおよそ一回の配送料は200円ほど。また、小さなお子さんがいらっしゃる家庭や障害者手帳をお持ちの方には配送料が無料になるサービスを実施している生協もあります。
配達は自社便の為、月曜日から金曜日の間になります。

大手の宅配サービスはどんな感じ?

食材宅配サービスの大手では、「オイシックス」や「らでぃっしゅぼーや」冷凍のお弁当専門の「わんまいる」などが有名です。
これらの3社の強みは、宅配便を使って届ける為、全国配送可能で土日でも受け取りが可能な事です。また、3社とも独自の厳しい基準で食品を選んでいる為、食の安全性はバッチリ!
配送料を見て行きましょう。オイシックスは4000円以上のお買い上げで配送料無料。らでぃっしゅぼーやは5000円以上で配送料無料、わんまいるはお弁当をいくつ頼んでも一律の850円。
オイシックスの特徴は自分の好みで全てをセレクトできて、それにさらにミールキットをつけられること。
らでぃっしゅぼーやは会社側でセレクトしたものが届きますが、必要のないものや欲しいものを削除・追加出来る事です。
わんまいるは会社側でセレクトしたお弁当が届きます。
自分の生活スタイルに合わせて、便利なサービスを選びたいですね!


この記事をシェアする