受け取る方法 | 大手食品通販メーカーを徹底比較

便利なサービスを活用してみましょう!

ネットで食品を注文できる便利な時代

支払い方法と配送料金

食品通販の代金の支払いには、全ての会社がカードを使う事が出来ます。登録時に支払い方法にカードを選択し、必要な情報を記入すればOKです。カードを使いたくない場合は、銀行引き落としやコンビニ振り込みを選択する事が出来る会社もあります。その場合は、手数料がかかることもありますので申し込み時には必ず確認をしておきましょう。
基本的にはカード払いが一番手間がかかりません。
ネットスーパーの場合は手数料はかかりますが、代引きを利用することも出来ます。
配送料に関しては、一定以上の金額を頼むと無料になる会社もありますし、どれだけ頼んでも一定の配送料がかかる会社もあります。
各会社によってサービスが違いますので、選ぶ場合は、支払い方法と配送料を目安にしてもいいかもしれませんね。

不在でもOK?

食品には生ものが含まれている場合が多いですね。
直接受け取れなかった場合、食品の劣化が気になります。
自社便を使って配達している会社では、不在の場合、玄関先に食品を入れた発泡スチロールの箱に保冷剤を入れて置いておくサービスを行っている会社もあります。こちらは契約時に玄関のどこに置くかを打ち合わせしますので、配達員さんが分かりやすい場所を指定しておきましょう。
クール宅配便の場合は再配達を依頼します。ただし、宅配会社での保管期限は配達日を含めて3日になりますのでなるべく早めの受取を。3日を過ぎると発送先に返還されてしまいます。特に旅行などでたまたま家を空けていた場合、同じ商品をもう一度頼むことが出来るのか、料金はどうなるのか、など面倒な手続きが増えてしまいます。


この記事をシェアする